おもいでぽろり~2016BCF~

お久しぶり。
・・・というかもう閉鎖したつもりですらいましたが、せっかくなので思い出として記録をつけて置きたいと思います。


久しぶりすぎなんでどこから書きますかね。
じゃあ、一昨年のWGPから(え?)

一昨年のWGPは念願の初のレシピも取り、WSの目標を達成し、歳ももう30になったので「いい加減もう今回で引退するかぁ」とラスト一回のつもりで参加でした。
確か最後だからってFateフルレアで参加したんですよ。珍しく(笑)
結果は決勝トーナメントにすら行けなかったんですけどね。

私は振るいませんでしたけど、仲良くなったmeくんや、知り合い始めた黒炎さんが全国大会に進んでいました。
知り合いが全国に出るのは初だったのでうれしくなって観戦しに行くことに。
(お値段以上さんや19番地全盛期で全国行ってる頃は関わり合いがなかった)

その時の熱さや、空気にあてられ「自分もここに来てみたい」と思ったのが一年前。


そして【2016年1月】
まず全国のレギュレーションを仮想して対戦してみたい。
具体的には『ある程度相手がどんなデッキを使うのか想定できた上での真剣勝負』ですね。
まず、よく遊ぶWSグループ『R30』内で総当たり(9戦)でランキング戦を行う文化を始めました。
何事も楽しみながらやりたいのと、単純な試合回数では社会人である自分たちが学生に勝てるはずがないので、
一戦一戦の緊張感や試合の密度を上げるしかない。負けず嫌いの集まりなので順位やプライドが掛かったこの催しは大成功でした。

最初は自分は二位。
前半は全勝のトップだったのですが、後半ストレイシープさんの勝負強さに捲られての結果でした。
やはり課題は緊張感が出てくる終盤の場慣れや勝負強さ・・・。
逆に、通常時なら決してこのメンツにも負けていないとの自信がつきました。


【2016年2~3月】
そして初春でオトナ大会マツナンス杯
真剣に勝つべくタイトル選択も妥協なく『物語』を選択も3-2。予選落ち。
いつも通り勝負どころで勝ちきれないままの振るわない成績。しかし転機を迎える時期が・・・。


【2016年4~5月】
〔第二回R30ランキング戦〕
GWで多少人数減っての8名での開催。
前回から悪習として最下位は一位からハンドルネームを変えさせられるというルールが追加されました。
緊張感をより深めるので私としては望むところだったのですが、正直思い上がっていました。
WSを定期的にやっていない人もいたので、「このメンツだったらどうやっても最下位になることはないだろ」と。
実際は奇をてらっていったプリヤが全然完成度が低くボロ負け。
とはいえちょこちょこは勝ってたし、前回二位っていうアドバンテージもあるし大丈夫だろと思っていたら・・・
オポーネントで最下位。

正直運動ならともかく頭を使ったりするものやゲームで最下位になる経験をしたのは生まれて初めてだったので
『オレ、一番にはなれないけど器用貧乏に小手先で3位くらいにはなれるから』とかいう本当に安いプライドが粉々になった瞬間でした。
そしてハンドルネームも「コス・キノ」から「コス・ルーニー・キノコ」になりアイコン画像すらハゲ時代のルーニーに変えられる屈辱。

ランキング戦後の深夜に黒炎さんから、早朝には仁柄中将というWS強い二大巨頭から「何が起きたんですか?」とのメッセージがさらに心をえぐりました・・・。

わりとこの日から本当の意味でWSに真摯になったと思う。
「絶対に見返す!俺は強い!!」という復讐と闘争心の塊になったのでした(当時。煉獄の炎の化身と自称)
・・・あまりのショックに壊れて中二病をこじらせた訳ではない。きっと。


【2016年6~7月】
〔スクフェス感謝祭トリオ〕
まだしっくりくるスタイルが決まらないが、他の評価とか気にせず「一番調子の良いデッキを使えばいいんですよ」というmeくんの言葉に勇気づけられて調子が良かったよかったミルキィ警察で参加。
初の抽選抜けでの初柵越え。結果は一回戦負けでしたが、一歩前進を実感。


そして本番のBCFに。
〔BCF仙台〕
仙台の「R30う"ぁいす部(ストレイシープさん、マツさん)」は『ちはやふる』にハマったR30メンツで1月くらいから相談したり高めあってきたので信頼関係はばっちりだったと思っています。

結果:自分たちより格上のチームをギリギリで抑え優勝
しかし個人としては5-4。
チームの勝利のために一番完成度が低い自分が勝ちづらそうなとこに誘導はしましたが、ストレイシープさんの勝負強さにおんぶに抱っこしただけ。我らがR30ランキング不動の一位は伊達じゃない。見てるチームメンバーの心を折るような鬼神さでした。
まだまだこんなもんじゃ終われない。煉獄の炎は次なるステージへ。


〔BCF札幌〕
ルーニー世代(デスカッター、お値段以上)同い年世代でのチーム。
前年度の準優勝チームに頭下げて「リベンジさせてください」で参加。これも同い年なので信頼関係は(自分は)問題なし!
(過去同メンツでニセコイ全盛期に0-3した黒歴史あり)
タイトルは三番手枠でミルキィ。ボクミルキィ大好きなんですよね()

結果:優勝
初の地区での個人全勝!そして地区二個目の優勝でようやく溜飲が下がる想い。
相変わらずプレミ太郎なので胸を張ってとまでは言えないけど、失われたプライドを取り戻すことが出来た感。

〔しろくろフェス〕
アジアカップ、トリオ、タイカプと善戦も結果に結びつかず三冠王には届かず。

〔第3回ランキング戦〕
ストレイシープの物語を止めるべく
また奇をてらい錬度の低い艦これで参加。そして相変わらずの慢心ボロ負け。
アクティブユーザーの中で最下位という結果に。
錬度高いデッキじゃないとこのメンツには勝てないと思い知る・・・。
当然ながら名前を戻すなんて出来ないですよね()

【2016年9月】
ここで家庭の諸事情があり、再度引退を真面目に考えデッキの大半を処分し、エンジョイ勢に戻る。
なめられていた分は前期に十分活躍したし、ネオスを勝ち進める気はしなかったのでここが潮時かなと。


〔第4回オトナ大会〕
すっかり好きなキャラ使うエンジョイ勢気分だったが、自身のリーグ内にどうしても倒したいメンツ。
ストレイシープさん、黒炎さん、仁柄中将さんが来たら今の全力である物語を借りてでも使おうと決めていたら
ストレイシープさん、黒炎さんを含めた全国勢ばっかの死のグループにリングイン。

結果3-2のオポ三位。
とはいえ苦手な最終戦、苦手なミラーでR30ランキング不動の一位であるストレイシープをミラーで倒すことが出来たことはさらなる自信となった。
もう一人の倒したい存在、黒炎さんには完敗でしたが勝負の席での対決はいい経験になったとおもいます。

まさかR30ランキング最下位からこんなに躍進できるとは思いませんでした。
もうWS活動悔いなしって感じのBCFでしたね。
この時はもうこれ以上の活躍なんて本気でないと思っていたんですよね・・・

「おもいでぽろり~2016WGP~」に続く
スポンサーサイト

【結果発表】第二回オトナのヴァイスシュヴァルツ大会

どうも、コス・キノです。
後日レポートまでが大会運営ってことですが、私事や体調不良で後々になってしまい申し訳ありません。

大会の結果とトトカルチョの集計発表をさせてもらいます。

【全体タイトル分布】
GF 11名
ニセコイ 6名
とらぶる 5名
SAO 3名
艦これ 3名
ギルクラ 3名
進撃 2名
DC 2名
レゾナンス
ディスガイア
まどか
ラブライブ
なのは
ペルソナ
とある
テラフォ
Fate
ミク

【予選結果】
グループ一位
Aグループ @アリスさん
Bグループ U-3さん
Cグループ たばっちゃんさん
Dグループ みそす~ぷさん
Eグループ アクアさん
Fグループ 仁柄中将さん
Gグループ 伯爵さん
Hグループ ヒバード

【本戦結果】
優勝 仁柄中将さん



準優勝 アクアさん



三位 みそす~ぷさん



【トトカルチョ集計結果】
有効投票43票

優勝者予想
一位 仁柄中将さん14票、二位アクアさん4票、三位しろなさん、おーむさん3票
次点meさん、こへいさん、ヨスガさん、かず(21)さん二票

準優勝者予想
一位 仁柄中将さん 11票、二位 しろなさん10票、三位 ヨスガさん4票

三位予想 しろなさん 8票、二位仁柄中将さん 7票、三位@アリスさん、みそす~ぷさん、イナバさん4票
次点アクアさん、かず(21)さん 3票

トトカルチョ最優秀者
あるべさん(グループ優勝6つ、優勝者、準優勝者ピタリ賞)

【主催者総評】
電車の遅延等でスタートの挨拶やルール説明が遅れてぐだってしまい、参加者の皆様にはわかりづらくあったかと思います。
それを温かい姿勢で受け入れてくださり最後まで参加してくださった皆様には感謝の念が絶えません。

大会の方はあまりほかのCSで取らないリーグ戦方式でしたがどうだったでしょうか?
私個人がやってみたいと思いやってみたWSトトカルチョは想定以上の参加率で大変うれしく思っています。
正直半数くらい出してもらえればいいかなぁ?と思っていたので・・・

トトカルチョ全体を集計してみた感想としては中野を拠点としている参加者が多いのと、過去のレシピ数からの信頼感で仁柄中将がぶっちぎりで票数が多かったです。
それだけではなく、アクアさんやかず(21)さんのような各地域の長ともいえるプレイヤーの信頼は大きいようで
数こそ少ないもののその地域のプレイヤーはしっかり推している当たり仲間意識の高さが垣間見えました。

予選リーグ勝数同率抽選の際、最後まで楽しんでもらえるようにR30グループでしばしば行われる聖杯問答を使用させてもらいましたが、
これもギャラリーの方が盛り上がってくれてホッとしました。参加プレイヤーは阿鼻叫喚でしたが(笑)
とはいえ尺を考えていない進行で反省です。

本選はオトナのヴァイスシュヴァルツと銘打っているのに次々と若い子に駆逐されていくオトナ達に悲しみを抱かずにはいられなかったです。
こうやって老害は駆逐され、時代は変わっていくのですね・・・
「若さはキャンセルだ」と言い放った某人物の一言が今回の大会を物語っていたのではないかと。

Gackingさんから引き継ぎ、私が第二回主催者となった本大会ですが、
多くの方からまたやってくださいとの声が聞けて大変うれしく思っております。

次はどのような形になるかはわかりませんが、今度は私も参加する方向で進められたらなと。
「ボクが出たら優勝してしまうから悪くて・・・」とか強がっていましたが正直かなーり出たかったです!!

半年後か、また来年かはわかりませんがまた皆さんとこうやって遊べる機会が持てたらいいなと切に願っています。
今回参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
WGPもみんな頑張りましょう!!


【告知】第二回オトナのヴァイスシュヴァルツ大会

去年開催しました社会人中心のWSの大会。
ようやく私がレシピ勢入りしたことで祝賀会もかねて(?)今年も開催することにしました!
楽しんでいただけるイベントにする為尽力いたしますのでよろしくお願いいたします。


イベント名:第二回オトナのヴァイスシュヴァルツ
開催日時:2015年9月20日日曜日13時集合
開催場所:池袋某所 ※参加メンバーにはLINEなどを通じてご案内します。
主催:コス・キノ(私)
協賛:名誉顧問Gackingさん、デスカッター、R30 他

【開催概要】
社会人ヴァイスシュヴァルツプレイヤーを中心とした大会形式のクローズドイベント
レギュレーション:
ネオスタンダード構築個人戦。構築ルール、制限は開催日時に適用される最新のルールを適用します。
大会形式:
大会は予選ラウンドと決勝ラウンドに分かれます。
参加人数:
最大48名までと考えています。

【予選ラウンド】
参加者全員を複数のグループに分けた5~6名による総当り戦。
予選ラウンド上位成績8名による決勝ラウンドを行います。
(例1)6名x4グループで予選を行った場合、各グループ上位2名による決勝ラウンドを行います。
(例2)6名x4グループ、5名x1グループで予選を行った場合、各グループの上位1名と2位以下の勝ち数の多い順に3名を合わせた8名による決勝ラウンドを行います。
※5名のグループは不戦勝が1回発生します。不戦勝は通常の1勝と同等に扱います。
※勝ち点が並んだ場合はお互いの対戦成績の勝った方を上位とし、三すくみなどになった際には聖杯問答(後日ルールを記載)で勝敗を決めます。

【グループ分け】
ポッド抽選形式でグループを振り分けていきます。
第一ポッだけ去年の大会のベスト4+過去の実績者(レシピ数多い方)に分け強者の潰し合いを避けます。
第二ポッド以降は身内戦が極力発生しないように、当日参加者メンバーをいくつか(三鷹、蒲田、津田沼、中野等)にわけたポッド抽選をおこないます(サッカーのワールドカップ形式)

追記第一ポッド選手
こへいさん、ストレイシープさん、クマガミさん、meさん、仁柄中将さん、しろなさん、デスカッターさん、おーむさん

【決勝ラウンド】
8名によるトーナメント戦
賞品が発生する為3位決定戦は行います

【特別ルール】
ダイスシュヴァルツのような特別ルールは使用しません。
ただし、予選ラウンドとは別にサイドイベントで特別ルールを採用する可能性はあります。

【大会賞品】
優勝賞品:
ToLOVEる2Box
準優勝賞品:
ToLOVEる1Box
三位:
ToLOVEる10パック


また予選から上位賞を設定する予定
予選グループ一位
サプライ(スリーブ)+パック
予選グループ二位
パック

※予選上位賞賞品は要検討中の為、変更の場合もございます

【参加費】
1000円。ただし、大会運営で利益が出た場合は、2次会にそれらをすべて補填いたします。

【参加条件】
主催側から勧誘をおこなっております。
基本的にはサマ師警戒の為、身内の知り合い限定のクローズド大会となっております。
誠に申し訳ございませんが、運営側で繋がりがわからない参加者がおられた場合、失礼ですがどなたの紹介か確認する場合もございます。
ツイッターでRTした人繋がりや友達の友達等の参加は歓迎ですのでぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

すでに参加希望者の方には今日から個別に開催場所等連絡を差し上げます。
まだまだ募集しておりますので参加希望の方は随時ご連絡ください。
運営者のツイッターアカウント(kos_kino)

【交流会のお知らせ】
主催側としてはTCGはコミュニケーションツール一つだと思っております。
今回WSを通して知り合った方々の輪が広がるようなイベントにできればいいなと思っています。

その為、今回の大会後にささやかながら食事や飲みの会を用意しております。
普段カード以外の話をしない方ともこの機会にいろんな話をしてみたり、
WGPの抱負や、構築論、環境についての話で盛り上がってくれるとうれしいです。
ぜひ大会だけではなくこちらの参加もご検討ください。
(お店貸切4000円を予定)


【サイドイベント】
・WSトトカルチョ
 詳細説明は当日。もしくは後日掲載。
 総合優勝者等を当てた方にはパックを贈呈(別途参加費なし)
・予選後のフリータイムに大会を開くかどうかは検討中

【お願い】
不正は行わないでください。
ミスプレイなどのジャッジ裁定は基本的に甘めにとります。・・・が、一人ひとりミスがないように心がけてください。巻戻せる範囲で可能な限り巻き戻しを行います。マッチロスは余程のことがない限り適用しません。
※主催者はブシロードのジャッジ資格は持ち合わせていません。

BCF三鷹台地区大会開催要項

三鷹台店メンバー向け告知

BCF三鷹台地区大会
【日時】
 7月25日(土)
 開場10時~13時

【第一部 コモン・アンコモンカップ】
13時~16時
コモン、アンコモン、TDからなるネオスタンダード構築の総当たり戦。
CXもCRは不可。たとえTDに入っていてもブースターでCRの場合は使用不可です。
PRも使用不可。
純粋にコモン、アンコモンのみでデッキを作り上げてください。

さらにネオスタンにおける禁止カードの他に以下のカードを特例として禁止とする。
艦これ 冬のひととき暁、明石(略称)

【第二部 ネオスタン大会】
16時~19時
ルール 
公式のネオスタンルール準拠
総当たり戦。


【両レギュレーション共通ルール】
一位から参加人数に応じてポイント取得。
7名参加なら最下位の1ポイントから順に6位2ポイント、5位3ポイント。
但し1位の場合7ポイントではなくボーナス加算で8ポイント。
さらに全勝の場合1ポイント追加で9ポイントまで。

二部の合計ポイントが多いプレイヤーの勝利。
勝利プレイヤーにはその日の栄冠(飲み代無料)が与えられたり与えられなかったりします。
要検討中


その他細かい罰則
身内大会なのでそこまで厳しい裁定はしませんけど、時間は30分以内を守るように。
時間切れ負けにはしませんが、警告扱いで仮に順位が同率の時は警告くらっている方を下にします。
二回目以降は1ポイント減点します。
色発生なしなどの対応。
メイン等巻き戻せるなら巻き戻し。巻き戻せないなら効果はすべて打消しの方向で。
色発生なしでアタック。打点通ってターン終わった時に気づいた時などは、まずアタックキャラを控えに。
アタックされたキャラも盤面に戻り、打点もそのキャラが加えた分回復します(キャンセルの場合も)
なのでルール間違いはしないように気を付けましょう。



【祝勝会&壮行会&打ち上げ】
BCFミルキィタイトルカップ入賞者二名(コス・キノ、シゲ)の祝勝会と
まだ続く地区への壮行会

ビアガーデン(予定)
19時~22時 4000円を見込んでいます。
詳細決まりましたらまた連絡します。

BCF札幌地区レポート

こんにちは。一部レシピ常連達に愛されて愛されてやまない非レシピ同盟筆頭のコス・キノです。

実は仙台地区の飲み会最中に
お値段以上、me『キノさーん、札幌トリオ組みましょうよ~』
自分『やだよ!遠いよ!高いよ!』
デスカッター『じゃあオレ行くわ!!』
お値段以上、me、自分『!!??』
デスカッター『キノさんホント行かないの?ホントに?』
自分『…行きます』

と生来の押しの弱さで急遽札幌に行くことに。
最初に尻込みしたし、今期はトリオではなく個人戦で結果出したかったので自分は普通にネオスタンに参加。

使用デッキはいつも通り万里花単。

ネオスタン 万里花単
一回戦カイトくん ニセコイ赤黄緑

相手こないなぁ。不戦勝かなぁ?と思ってたらおもむろに半笑いで来るたばっちゃんとカイトくん。君かよ!
関東でもやれるじゃん…。
わからん殺しデッキでもあるのにバレバレっていうね…。

試合はお互い0のキャンセルが強過ぎで相手が0-6からのクロックで一色しか発生しない辛そうな展開に。
しっかり修羅場を多面展開で決めて手札アドは取っていく。
中盤はこっちが早出しメタカウンターを握ってみせると打点を通したい相手はチェンジなしでパンチ。
これがもくろみ通りしっかり入るもその間2噛みしていたのでここで決めると決意のクロックからの万里花三面。
手札6枚でCX張ろうか悩みながら山札を数えると2/8。これなら4パンしたら一回噛んで5パン出来るっしょ!!
1、2、3!あれ?噛まない。
4パン目!門キター!そして3-6で耐えきったとホッとスタンドしようとする彼を『まだ俺のバトルフェイズは終了してないぜ!』
と無情の5パン。是非はない。
終盤噛んで厚くなった山にクソゲーをしかける万里花単特有の勝ち方でした。



二回戦 べあとさん 赤城艦これ

開始前にこの試合で最終戦とのコールでワロタ。
ネオスタン42名だもんなぁ。中野と変わんないじゃん…

試合は序盤からCXの噛み方や修羅場シナジーで手札も切れない状態でしたが、打点伸ばすためにCXを引きにいくたびに毎回二枚ずつ引く羽目に。
絶えずコンソールや赤ペンで切るも圧縮した山からぽろぽろ消えるCX。
わかってる。絶えずクロックするタイトル選んでる時点でこの負け筋は目をつぶってたんだ。
ラスト一応5パンの構えをするもらしんばんでしっかり止められて完。
そもそも初風だけでなく赤城も5パンは決まるはずないので大人しく4パンを狙いに行くプレイをしなかった時点で負けですね。
未だにクロックの重みをわかっていないですな…
引かされた負けじゃなくて明らかに緩みがあった試合でした。

×

抽選で6名上がれますが、待ちたくもないので即ドロップ。
敗戦を悔い気持ちを作るために集中!

タイトルカップは自信もあり、取りたいミルキィに行きました。
今回、自分が取りやすいタイトルを選ぶなら一番に上げるかもしれないくらいミルキィタイトルは穴場だと思います。
理由は別途書きたいと思いますが、かなり勝ちやすいと思っています。

ミルキィタイトル
一回戦 探偵エリーメイントライアセンド、浴衣ドレス

タイトル内で知り合いは全一しろなさんとヴァイス会の紗瑠さん。
そんなの関係ねぇ。何回戦やろうと何人相手だろうと延々勝ち続ける!
入れ込み過ぎなくらい気合い入ってました。

大事な初戦は後攻スタート。
いつも通りの後攻3パンでリズムをつか…めない。
打点がおいしいところでぴたぴた止められる。
幸い早いパンチスピードに探偵は盤面展開できずに2パンの場合もありましたが、相変わらず圧縮なにそれでポコポコ入り、打点レースはトントンのままレベル3へ。
最後3-2の相手に登場時バーンでドラ乗るのわかってるのに3(4)-3-3で殴る打点超過がたまたま入り勝ち。
山そんな強くなかったとはいえ、運ゲー言われても仕方ないですね。
辛いゲームでした。

他を見るとラスボスと思っていたしろなさんがまさかの一没。
詳細はわからないけど残念でした。

二回戦 探偵8宝
先行で立てた素前互換の小衣にチャンプを二回してもらう虚空のアド。
流石に二回目は宣言する方が苦しくて忠告したくなりました。が、それはそれ(キリッ)
だって面取り続けて圧縮してるのにまた打点入らねえし、通るんだもん!おこだよ、おこ!
流石に3帯でようやく止まって捲り返せましたけど、盤面負けずに山強かろうと通るときは通るんだよなぁ。
8宝の恐ろしさを味わったです。

三回戦 警察タッチ浴衣ドレスエリー
全勝者は三人で自分と紗瑠さん、しろなさんを踏んだ警察の方でした。
紗瑠さんとは決勝がいいなぁと思っていたら彼の方が不戦勝に。
『まぁ、決勝で待ってなさい』と一声掛けて試合に。
ようやく、いつもの警察っぽい後攻3パンからの速いペースに持ち込み、相手の方は手札がかなり苦しそうで中盤2ターン連続で2パン。
でも今日はこういう日なのか打点は全部止まらず。
3パンして面取れてる自分と2パンの相手の打点差が大して変わらないっていうね。
流石にコストはこちらが勝り最後は3-3からCIPバーン三回、圧殺1-1-1で勝ち。

今こそ約束の刻!

4回戦 探偵エリーメイングッドスタッフ。

どちらが勝っても夜の酒は旨かろう。約束の刻来たれり!
が・・・早々に泥沼の様相を示す決勝戦。

お互い初手CX二枚ずつマリガン。さらに引き込んでくるCX。
とはいえこちらの手札には集中も暁互換咲もいるし悲観はしていなかったんですけど。すぐそれも変わることに。
CX、CX、CX、キャラ。・・・おい後攻一ターンでCX6枚見えたぞ・・・

それでも、いやそれだからこそ肉壁と打点レース負けないように後攻3パン!
これが旨いことキャンセルし5点止め。ここで紗瑠さん頭を抱える。
彼も相当事故っている様子。珍しく長考した後に1パン!キャラが湧かない。
思わず「よし!」と声が出てしまい返しにCX張ると全弾素通りして2-1対0-5まで。
当然返しに逆襲のCXを張られてこれも全弾入るが、さすがに前面埋まっていたので1‐5まで。
相手は2の後半で一周差をつけて面も同じ位。優位には立っていましたが、今まで何度ここからまくり返されたかわからない。
最後まで集中!

二周目の強い山で打点を止めていくも、こちらの打点が伸びずに伸びたところをキャンセルされ返しに回復されるため、段々とまくられる雰囲気が出てくる。
それでも序盤のアドを守り続け相手3-3対こちら2-3山1戻り7枚で相手ターン。次のターンで押し切ると思っているところでやってくる、何度となく自分を闇に陥れてきた魔のコス・キノゾーン・・・

相手がCXを張ったわけでもないダイレクト込みでの2-3-3が伸びて山越え3点。これが入りかつリフポCXで3-0。
冷や汗が流れてくる中、続く三点もスルスル入り3-3。「いやいやいや、いうてそこそこ圧縮した山でしょ止まってって!」
これドラ乗って負ける奴じゃね?と泣き出しそうな自分を押し込めてただただ祈り、なんとかラスパンは乗らず3点。
ホッとするもこの3点もしっかり通って3-6っていう・・・
なんで?さっきまであんなに打点差あったのに今やここのターンで決めないと負けなんですけど。
しかもトップドローキャラだし、打点伸びてたら死んでたやつ・・・

圧倒的に悪い流れを感じながらCIPバーンを出すも当然トップはCX。これはキツイ・・・

それでも集中はスタンドで残っているので圧殺して控えにバーン小衣を二枚作ってから集中。二枚ヒット来い!
が、ここでも一枚ヒットなだけ。どれだけCX沈んでるんだよ・・・
これを外したらもうトップ変更は行えない。祈りのラストバーン・・・成功!3-4に。
後は回復を一枚出して1-2-2を作る。正直この瞬間嫌なイメージばかり浮かびました。一点キャンセル、二点通って3-6。二点キャンセルで逆転負け。

それでも押し通す。最初の1点通して3-5。後の2パンは祈り。キャンセルさせてから次を確実に入れる!頼む!トップキャンしてくれ!!

一枚、二枚とキャラが相手のクロックに落ちて一瞬「あれ?キャンセルしてない?次の打点どうやって入れよう?」
とか考えてたら周りがが盛大に湧いて勝ったらしいことに気づきました。
てかこんなにギャラリーいたんだってくらい(笑)
みんな応援していてくれたんだなぁ。

対戦相手の紗瑠さんも悔しいだろうにおめでとうございますと声を掛けてくれて、
ミルキアンの彼が取りたくて取りたくて堪らないタイトルだったはずなのに、こうやって喜んでくれる事が嬉しかったです。
本当にいい奴だよ彼は。ショタコンだけど()
ここ最近会わない週がなかったデスカッターからは熱い抱擁を受けて不覚にもちょっとウルッときました。


ついに・・・フリーガチ勢と煽られること数年の私もレシピを乗せることが出来ました!
正直うれしいというか、ホッとしたというか、肩の荷が下りたというか・・・
思ったより感動していない自分にびっくりしていました。


今までの反省で後何回戦とか、これでラストだとか考えずに「あと何十回だろうと全員総当りだろうと絶対に負けない!」とやり続けられたからこその勝利かと。
後は不戦勝を挟まずに試合を続けられたことかな?不戦勝引いたのが自分だったらまたわかんなかったです。
気持ちを作るのが下手だから。いろんな意味で運がよかった。

WSは精神修行もかねてやっているんでこれで一皮剥けられたかな?
そしてあれだけレシピ載ったらこのコメント書くと息巻いていたのにいざ勝ってみると何も書くことないのな(笑)


一緒に泊まったデスカッター、me、お値段以下のチームもトリオ二位に落ち着いたらしく、万々歳とまではいかないけどなんとか札幌で成果は出せたかな?
その後ビアガーデンに行って打ち上げまでに少し早い祝勝会!
決勝でクロックシュート宣言しなくて負けたって言う慢心シュートの話で爆笑してました。いや、実際結構ワロエナイけど。
羅針盤再スタンドといい、地区は魔物多いな(笑)


そして打ち上げ。食べ物が美味い!人が明るい!札幌のほとんどの入賞者がいる!ツイッターで名前を聞いたことがある人たちと直接顔を合わせたり、
カードの話に花を咲かせながら楽しい時間をすごしました。幹事のゆ~じさんありがとうございました!

夜はお値段邸ですすきのに想いをはせながらくだらない話をし、次の日は食べ歩きツアー!
焼きとうもろこし!じゃがバター!豚丼!ラーメン!

あ~最高においしいんじゃ~!幸せな想いいっぱいで帰路に着きました。
最高に楽しかったのでまたWGPも札幌に行きたいと思います。




それにしてもこれで・・・ようやく一区切りって感じですね。
レシピ載せるまではやめない!って目標をとりあえずは達成したわけで。
急にやめるわけじゃないけど、この経験や気持ちの作り方を実生活に活かせるようにしていきたいですね。


今度こそ婚カツするぞーーーー!!!



プロフィール

コス・キノ

Author:コス・キノ
社壊人として社畜と化しながらもサブカルチャーの情熱を失わない人の徒然なブログ

主な内容はブシロードのTCGヴァイスシュヴァルツとヴァンガードについて。
気が向いたらハマっているアニメやマンガの話も飛び出します。

【メンバー紹介】(2014.12.23更新)
①ハンドルネーム
②使用タイトル
③本人から一言
④お気に入りのカード

①コス・キノ (店長・ブログの主)
②ラブライブ、なのは、AB、環境っぽいタイトル(笑)
③煽るな危険!豆腐メンタルガチ勢
④理不尽な運命への抵抗 ゆり

①うどんえ
②ディスガイア、ペルソナ、リトバス、ガルガンティア
③混ぜるな危険!向き揃えないガチ勢
④超魔王バール

①シゲ
②ミルキィ、シャナ、アイマス、DC、ハルヒ、ペルソナ、らき☆すた
③ボコるな危険!フリー雑魚ガチ勢
④-

①タマイズム
②DC、AB、ビビパン、ラブライブ、艦これ
③ラック値全開!圧倒的雑魚勢
WGP2014東京 ラブライブタイトルカップ優勝
④ “それは僕たちの奇跡”絢瀬 絵里

①Sally
②WS:まどマギ、SAO、ラブライブ
 VG:オラクル、撃退者、解放者
③遅刻厳禁!大会遅刻雑魚勢
④WS:凛とした強さ アスナ
 VG:スカーレットウィッチ ココ

その他メンバー
motomulampard
カードショップKSD聖蹟桜ヶ丘姉妹支部にて活動中
活動詳細はリンク先で


@おーむ@
三鷹台店特別補強枠
唯一公式にレシピが乗せているガチ勢
活動詳細はリンク先「ヴァイス的な」で



ツイッター:kos_kino
カード関係のブログ相互リンク歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR